老化防止に効果的な

水素点滴を試してみる

水素点滴を打つことによる沢山のメリット

老化の原因の活性酸素に作用する水素

最近では、アンチエイジングのために水素点滴を利用する人が多くなっています。
水素を利用した水素点滴には、老化の原因となる活性酸素を除去するという作用があります。

人間の体内の細胞にはミトコンドリアという器官がありますが、
これは食事から摂り入れる糖分と呼吸から取り入れる酸素を
エネルギーに変換するための場所です。

エネルギーを作る時に酸素が体のなかの電子と反応し、
変質することで活性酸素が発生してしまうということです。

必要な栄養

悪玉活性酸素は細胞や遺伝子を酸化させ、体をサビつかせるという特徴があります。

体がサビつくことで老化だけでなく、病気や肌トラブルの原因にもなりますし
疲れやすくなったり太りやすくなってしまうこともあるのです。

悪玉活性酸素が発生しても若い頃はもともと備わっている抗酸化力によって
ある程度除去することができます。

しかし、抗酸化力は年齢を重ねるごとに低下してしまうため、
体がサビつきやすくなってしまうのです。

それを除去できるのが抗酸化物質であり、ビタミンCやビタミンDなどがよく知られています。

このような抗酸化物質を摂取することにより、健康になれるということです。
しかし、強力な抗酸化物質は体にとって良い働きをする物質まで除去してしまうのです。

水素点滴で使われる水素も抗酸化物質の一つですが、そこまで抗酸化力は強くありません。

治癒力アップ

水素は他の抗酸化物質とは違い、体に害のある物質だけを除去できるという特徴があります。
酸化力の弱い物質には反応しないため、効率よく老化を防止して
アンチエイジング効果が得られるということです。

また、水素は抗酸化作用だけでなく、抗炎症作用もあります。
体にウイルスや細菌が入った場合、免疫反応として炎症が起こってしまいます。

炎症が発生すると細胞が酸化してしまうのですが、水素は炎症を促進する
物質の働きを抑えることにより、炎症を抑制できるという仕組みです。

水素を摂取することで本来の体の機能や抗酸化力を取り戻すことができるため、
自然治癒力もアップするということです。

 次のページへ

このページのTOPへ
水素点滴
(c) 効果的なアンチエイジング